自家焙煎珈琲の通信販売のショップです。
自家焙煎あまくさ
■商品検索















おいしい珈琲の入れ方
リンク
サイトマップ
イベント商品






自家焙煎あまくさの篠原です♪
自家焙煎あまくさです。店長ブログにコーヒーの話題を載せています
★店長ブログはコチラより★
RSS
ATOM



美味しい珈琲の入れ方
美味しいコーヒーを自宅で入れる方法をご紹介します。美味しいコーヒーで素敵なひと時をお過ごしください♪

出来上がり量: 1人分が140CC
お湯の温度: 82度〜85度
粉の粗さ: 荒挽き、又は中挽き
で煎れた場合の煎れ方になります。
注ぐ回数により、味が変化します。
出来る限り人数分を4回〜5回に分けて注ぐことが、味のコク、うま味等にあらわれます

1.
注ぐ時は、粉の中心から外側へ、のの字を書くように軟らかく注ぐ。
量は全体に少なめに

2.

かけたら15秒蒸らす。(蒸らし時間が長いとまずくなる)

3.

蒸らしの次は・・・・

4.

中から外へ向けて再度お湯を注ぐ。

5.

3重丸を書くように、注ぐ。

 

6.

そして、再度中心へ戻る。
1度に注ぐお湯の量が多いと味は薄くなり、お湯の量が少ないと濃くなる。

 (この注ぎの時に外側のペーパーにはお湯をかけないようにする)

7.

その注いだお湯が半分降りたら (陥没させないこと)

8.

同じ容量で、4回〜5回繰り返してお湯を注ぐ。
人数分の量のコーヒーがサーバーに落ちたら、お湯を絞り切らないで早めにロトをはずす。

 

9.

出来上がったらサーバーをコンロにかけて暖めます。このとき必ず沸騰させないこと。 なお、直後に飲む場合にはこの手順は省きます。出来上がり カップに注げばコーヒーが出来上がり♪

 
デミタスコーヒーの入れ方
中煎りコーヒーの入れ方
深煎りコーヒーの入れ方
注意

中煎りの珈琲と深煎りの珈琲の粉のふくらみは違いがあります。深煎り、または極深煎りは焙煎直後でもふくらみは少ないです。鮮度とは関係ございませんのでご安心くださいませ。

デミタス珈琲はエスプレッソをお好みのかた向きです。
動画を見て下さい。中煎り用・深煎り用・デミタス用です。

17g  21g  25g
中挽き 荒挽き  荒挽き
 の使い方で  270cc  270cc  150cc  作って下さい
 
 
コーヒーメ−カ−の場合は・・・
分量は備え付けのカップ1杯が1人分ですが、お好みにより分量は調節したほうがより美味しくいただけると思います。濃い目がお好きなら多めに、うすいのがお好きなら少な目に、お使い下さい。
コーヒーを抽出する時間は3分半までが適当と思います。

注意:
5人分になるとコーヒーメーカーは時間がかかります。そのため、出来た珈琲は人数分入れると苦くて飲みづらくなります。その時は量を減らしてお楽しみください。

▲ページTOP
 
プライバシーポリシー | お支払い方法について | 配送方法・送料について | 特定商取引法に基づく表記